兵庫県の情報をお届けするみなとカード オリジナル情報誌

みなとカードロゴ
トライアングルロゴ

四百年遠忌記念特別展「大名茶人 織田有楽斎」

有楽斎(うらくさい)こと織田長益(ながます)は天文16年(1547)、織田信秀の子、信長の弟として生まれました。信長、秀吉、家康のもと、武将として活躍し、晩年には京都・建仁寺の塔頭である正伝院(しょうでんいん)を再興、隠棲します。

織田、豊臣、徳川の3天下人に仕えて時流を乗り切り、75歳までの長い人生を「有楽斎」として京に隠棲した彼の心中には、どのような思いがあったのでしょうか。戦乱を生き延びた彼の美意識は現代の茶道に息づき、規範とされています。

有楽斎の四百年遠忌にあたり、正伝永源院に伝わる文化財を再度調査しました。ここで得られた知見をもとに、織田有楽斎という人物を今一度捉え直す展覧会です。

イベント「四百年遠忌記念特別展「大名茶人 織田有楽斎」」イメージ写真
Triangle読者特典2組4名様にチケットプレゼント!!
応募する
応募締切は2023年4月12日(水)まででございます。
四百年遠忌記念特別展「大名茶人 織田有楽斎」
期間
4月22日(土)~6月25日(日)
料金
一般1,600円、大高生1,000円、中小生500円
場所
京都文化博物館
ホームぺージ
https://www.bunpaku.or.jp/exhi_special_post/odaurakusai/(外部サイトへリンクします)
お問い合わせ
075-222-0888

ご来館の際はホームページ等にて最新情報をご確認ください。